TOTOハイドロテクト(光触媒) 塗料について

TOTOハイドロテクト(光触媒) 塗料について

光で分解、雨で流す!「ハイドロテクト」

光触媒ハイドロテクトコートは、サニタリー業界でトップシェアを誇るトイレの「TOTO」と特殊塗料の一流メーカー「オキツモ」による光触媒塗料です。
防汚防カビ防藻セルフクリーニング機能、有害物質分解機能(大気浄化)、高耐久(15~25年機能維持)等、従来の塗料では考えられない、超高機能塗料です。
環境貢献できる塗料は世界中でこの光触媒コーティング材と常温ガラスコーティング材だけだと思います。

光触媒って?

「光触媒」という言葉を聞いたことがありますか?
触媒である「酸化チタン」に紫外線を照射すると強烈な活性酸素が発生します。この活性酸素は、消毒や殺菌に使われている塩素や過酸化水素、オゾンなどよりはるかに強い酸化力を持っています。これに大気中の有機物や窒素化合物などが触れると、水と二酸化炭素に分解されます。これが酸化チタンの光触媒の原理です。

院内感染の原因の代表であるバクテリアやウイルス、大気中の自動車の排気ガス、様々なカビや藻や汚れや悪臭、水中のトリハロメタンなどは、従来は専門の施設あるいは設備で大量の化学薬品等を使って処理してきました。しかしこの方法では新たな有害な副産物を発生させ、その処理にまた多くの化学薬品や費用をかけなくてはなりません。経済効率が悪いばかりか自然環境へも大きな悪影響を与えることになります。光触媒製品は様々な有害物質を化学薬品等を使わずに太陽光や雨水など自然界にあるものだけで安全かつ容易に分解・除去し、さらに無害化します。

光触媒の技術を応用した塗料は、超親水性と静電気防止という性能を保有しています。従って、雨水によるセルフクリーニング、それに伴う防汚・防カビ・防藻という面に並外れた力を発揮します。さらに、特殊施工に伴う遮熱効果や、光触媒の基本原理により周辺大気の浄化までしてしまうという、今までの塗料の常識では考えられない機能を有しております。これらの特長は、地球規模の環境汚染にも効果と応用が期待されております。

我が社としましては、この光触媒技術を応用した塗料を次世代塗料のスタンダードと位置づけ、サニタリー業界で国内でも最も有名な “TOTO”と、特殊塗料の開発では高度な技術と実績のある“オキツモ”の合弁会社で“TOTOオキツモコーティングス株式会社”というメーカーの施工登録店として拡販活動を行っております。我々のような地域と密着した企業は、すぐれた製品をより早く、確実に、できる限り安価で地域のお客様に提供することも重要な仕事の一つと考えております。当社と致しましては、今後もこの光触媒というマーケットを注視し、さらに研究を重ねていく所存です。塗料をはじめ光触媒製品に関するお問い合わせは、古森塗装(株)までご連絡下さい。

TOTO ハイドロテクト(光触媒) 塗料について

塗装に関するお問い合わせ・資料請求はこちら